代表挨拶

代表挨拶_イメージ01
代表挨拶_イメージ02

 めまぐるしく進化しながら変化する色々な情報デバイスを媒介する環境や、コミュニケーションのあり方に伴い情報技術(IT)業界は、サービス中心の新たなステージに変化しつつあります。いまや、ITは従来の効率化や合理化といった会社運営の補助的な役割から、利益を生み出すツールとして変化しています。企業の中核業務をITと結びつけることによって大きな利益をもたらすことが可能となるまでに、進化してきているといえるのではないでしょうか。
 いまや、どの企業もITの活用を通して差別化とグローバル化をを図り、競争力を強化するITソリューションを模索しています。
 私たちティーエスシーは、全社員一体となってお客様のニーズに応えられる品質と納期とともに、お客様企業への価値提供を心がけております。
 お客様企業にとって強力なITソリューションパートナーとして、情報技術の観点からお客様と直接向き合って、ニーズや問題点を的確に捉え、迅速にIT化へ導くことが、私たちの目標です。
 企業にとって価値あるパートナーとなるために、今まで培ってきたシステム開発の多くのノウハウと高い技術力があります。またそれに加え品質に対する高い意識があります。
 計測・制御系システム、業務システム(WEB/アプリケーション)、ミドルウェア・基盤構築がティーエスシーの3本の柱になっています。
 この3つの事業の連携と今後一層重要になる保守・サービスビジネスを互いに連携させることにより、スピーディに、高品質のソリューションをご提供することが可能となると確信しています。

2012年10月31日

代表取締役 社長  久保寺 治