インダストリアルソリューション部


 主にFA(工場における自動化)での計測・制御システムで、モノづくり工場の検査装置自働化を実現するための設備やシステムを開発します。
 整定性能計測、過渡特性計測から画像処理計測に至るまでの幅広い計測技術で歩留まり向上、生産性向上及び品質の維持向上と、PLCを介してのシーケンス制御や、直接PCからの出力での装置制御までを最適なシステム技術を提供します。
 自動化における自社独自作成ツールを使用すると、多品種生産における対応もプログラムレスで対応できるので、低コストで短時間にシステムを構築できます。
 また本ツールを使用すると、試作機の自動検査、量産化自動検査および長時間耐久試験、夜間異常監視システム等様々な状況に対応することができます。
 特にFA分野で使用されるシステム開発では、24時間稼動と劣悪環境での動作保障や安全対策に対応するため、より多く知識や経験を必要としますが、これまで長年の経験でで培ってきたノウハウを基本とし、より高度で安全な最適システムを開発します。
 計測した蓄積データをDBMSで管理し、データ解析/統計処理ソフトを使用して、管理技術、歩留まり向上、品質維持向上、そして生産性向上に至るまでの最適なソリューションを提供します。
 オペレーティングシステム(OS)はWindowsをはじめMS-DOS、Unix,(Linux)やリアルタイムモニタ(RTOS、RMX、ELXetc)に至るまで数多くの実績があります。
 特にC/C++による高速処理や特殊技術から、より開発工数の削減を求めるBasic(N88,.NETやVBA含む)や、計測制御用特殊言語に至るまで対応します。




<開発事例1> 油圧機器生産ライン自動検査システム
SI部開発事例
(概要)
油圧機器のワークを製品出荷前に自動で検査します。

  1. パレットの搬送、カップリング
  2. オペレータによる開始指示
  3. テストプログラムによる自動検査、シーケンス制御、PID制御、定常性能計測、過渡特性検査と自動判定
  4. 全テストのOK/NG判定と搬出処理
  5. 処理結果のサーバへの転送と結果印刷(レーザプリンタ

(特徴)
  1. 24時間運転対応
  2. 自動運転/手動運転切り替え
  3. センサー(AD、PIO)モニター機能により、すばやくトラブルを検出可能
  4. テストプログラムでの自動運転のため、新モデルやモデル変更にもすばやく対応、オペレータ入力もテストプログラムで可能
  5. サーバダウン時は各スタンドでの自動運転可能

(ソフトウェア構成)
  1. OS:WindowsNT(サーバ)、MS-DOS
  2. 開発言語:MicrosoftC8.0およびVB
  3. 開発期間:6ヶ月間




<開発事例2> 精密ガラス自動検査システム
SI部開発事例

(概要)
精密ガラスのワークを製品出荷前に自動で検査します。
1.作業者によるワークのセット
2.オペレータによる開始指示
3.ステージの移動と開始トリガによるアナログデータの高速サンプリング
4.全体ステージの移動
5.3~4の繰り返しによる自動検査、ピーク算出、MTF算出による結果保存
6.処理結果の結果印刷(レーザプリンタ)

(特徴)
1.ミクロン単位のステージ移動とフィードバック制御(GP-IB、RS232-C)
2.開始、終了トリガによる計測指示
3.外部クロックによるAD変換処理
4.基準波形との重ねあわせ機能
5.PCからの手動ステージ移動

(ソフトウェア構成)
1.OS:WindowsNT
2.開発言語:VisualStudio6.0
3.開発期間:3ヶ月間





開発実績一覧