SIソリューション部


 大規模な基幹系システムの開発に長年携わってきたノウハウを活かし、品質と性能に優れたミッションクリティカルなシステムの設計、開発に貢献いたします。
 独自のセッション管理、アプリケーション振り分け機能等を有した基盤開発に携わってきたことからWebシステムの知識、本質および経験を得てきました。
 「リッチクライアント製品(Biz/AIR)」、「HTTPプロトコル」「Servlet/EJB」、「CORBA/RMIなどの分散オブジェクト」等の幅広い技術、知識を用いてシステム全体の最適化を実現するためのアーキテクチャ決定に貢献いたします。
 Subversion等のバージョン管理システムやJenkins等の継続的インテグレーションが存在しない時期からピーク時には、数百人体制により開発を行い、その際に利用する数十万ファイルの資産管理、物理サーバー数百台(論理サーバー数千台)への資産配付等に携わったきた経験からシステム開発時の運用・保守の負荷軽減に貢献いたします。
 基幹系システムは、企業の業務・サービスの中核となる重要なシステムです。
  
  「システムトラブル時に迅速な復旧ができる」
  「ハード障害時でも業務継続を可能とする」
  「変化に強く長く運用していける」
  
 システムを作るには多くの知識と経験が必要となります。
 10年以上大規模基幹系システムの基盤を支えてきた経験から、より安定して正確に稼働し続けるシステムの設計、製造、各種テスト(負荷テストのノウハウ)、運用設計、資産管理、保守に至るまでの最適なソリューションを提供します。
 JAVA、Apache Tomcat、MySQL、PostgreSQL、HTML等のオープンソース及び、Interstage、Oracle、RIA(Biz Browser、Adobe Air等)、C/C++、C#.NET、VB.NET、COBOL等使用することにより最適なソリューションを提供いたします。
 特に、富士通社製のミドルウェアであるInterstage、オープンストリーム社製のミドルウェアであるBiz/Browserについては長年培った知識と経験があり、お客様からも評価いただいています。




<開発事例1>基幹システム
SI部開発事例
(概要)

 Webを利用した保険基幹業務向けに、共通部品および独自のフレームワークを作成し、
 アプリケーション基盤としてご提供する際、設計・開発・保守を担当。
(ソフトウェア構成)
 1.OS:Windows7、Solaris、Linux
 2.開発(端末側) :リッチクライアント製品のAIR、Biz/Browser
 3.開発(サーバ側):Java、C、shell
 4.通信プロトコル :IIOP、HTTP(S)